20代前半AGA治療の記録 <7回目>

「20代前半だけど髪の毛が薄くなってきた」

そんな悩みを抱えている若者はいませんか?

私もその一人で最近、髪の毛が薄くなってきたことに本気で悩むようになりました。

この記事は、そんな20代前半の男性に希望を与える事を目的にAGA治療の全貌をまとめています。

そして、今回は治療から7回目の記録です。

どのように効果が出ているのかご確認ください。

ちなみに1回目をまだ読んでないという人は、ぜひそちらからお読みください。

20代前半AGA治療の記録 <1回目>

 

治療36日目

薬を服用して36日目が経ちましたがまだまだ頭頂部が目立ちますね。

初期脱毛に関しては、かなり軽減したと言えます。

また、頭頂部以外の部分はかなり地肌が見えないようになってきました。

写真がないので証明できませんが、前髪を上げても全く気にならなくなりました。

 

治療37日目~42日目

6回目の治療報告では撮影をサボってしまいましたが、今回は毎日撮影しました。

特に大きな変化はありませんね。

写真映りや、髪の毛の状態により薄く見える日もありますが着実に増えています。

ただ、ここにきてヒゲの伸びるスピードが早まってきました。

と言うのも、もともとヒゲが伸びにくい体質だったのですが、今では毎日の髭剃りが欠かせなくなっています。

普通の男性であれば当たり前の事なのですが、私に限っては薬の副作用なのかと思います。

 

1週間に1回のペースで更新します!

このAGA治療シリーズは1週間に一回のペースで更新していきます。

少しでも薄毛に悩んでいる人がいましたら、私の治療結果をもとにぜひ、受診してみてはいかがでしょうか。

20代前半AGA治療の記録 <8回目>は4月7日公開予定です。

20代前半AGA治療の記録 <8回目>

コメントを残す